FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/11

空の碧さの中




そらがあまりにうつくしくて。

ことしはいっぱいいっぱい
大きな絵をかける気がする。

朝日を浴びながら
そう感じた。

太陽が昇る。。 太陽が地平線から顔をだす時の光は
本当にポジティブなエネルギー。

生命の源。

そんなひかりに照らされた木々が、畑がわらっている、

そんな中をあるく、
どこまでもどこまでもあまりに碧いそらが
ひろがっていて
これをみると
本当にこの「そら」こそが
ほんとうに
最高の
芸術品だと
おもう

そう、いつかあまり絵描かなくなったのも
あまりに木々がうつくしくて
あたしが絵にしなくてもいいんだってある時気づいたから
感じたから、
それは木からの、空からのメッセージ。

あるがままが美しい

空の碧さの中で
みたされてゆく
今日のこの3連休の予定も全部キャンセルしてもいいくらい
この朝のそらに満足する。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。