2013/10/09

音楽療法に力を入れてる福祉施設にて


ライブパフォーマンスして来ました。

音楽療法に力を入れてる福祉施設にて。

with マハロ(Nao mauiの分身の赤い鳥の人形)

手作りのRe-makeした衣装、(冠付き)をここでは、初の、お披露目。

お客さん達が喜んで下さって、
衣装を着た甲斐がありました。

金沢文庫で手に入れた本物の植物の冠も、職員さん達に配りました。

スタインウェイのグランドピアノ、美しいライト達と、

そして、クラシックギター弾き語りもデビュー。

今までピアノで弾き語っていたので

ギターでの弾き語りは初めて。

ストーリーテリングみたいに

思った事を言葉に紡ぎだし、、、一人芝居しながら

ギターをポロポロと奏でる・・・とても正直な気持ちになりました。音の強弱がしやすいから、

あたたかくて、こころに響いてくる。

ギターの

弦で紡ぐ音は暖かくて、

ピアノとのメリハリがあって、

心地よかったみたいです。

重度の障がい児の施設なので、

音に敏感な方も聴かれてるし。

色々な音を試していこうと思います。

シンセサイザーや 電子音は今日はなしの、

生ピアノ、生ギター、生歌のライブ・・・

いいバイブレーションを演奏している側も感じて

歌いながら、心地良かったです。

今日の芝居テーマは

「秋~年を重ねること 美しさということ」を滑らかに、
会話で面白く。

先週出来た、新しい秋のストーリー、これからあちこちでやると思います。お楽しみに・・・☆

私は

最近いろいろな事があって、

より ひとつひとつの 繋がりを大切にしていっています。

「丁寧に生きる」という目標が出来ました。

ライブやパフォーマンスは

規模に関係なく毎回もっと丁寧に、

衣装や振り返りもしっかりやって。プロ意識を持って、

毎回、ゆるく全力(?)で、行こうと思います。

今 目の前にいるひとを大切に、向かい合って。

これから 行きたい方向、

仲間になりたい方向へ自分から向かっていくことを

意識して、選択することもして行こうと思います。

こころが平和な人、アーティストの人の方向へ。

からだは一つ。

限りある人生、時間の中で、

私は、平安と友達になりたいという大きな目標にむかっていきます。

生きていると色々ある中で、

こころが平和にある時に

出来るパフォーマンスをゆったり、くつろぎながらやっていきたい。

焦らず、自分の時間軸を持って。

自分が平和な時のうた、

不安の時の歌、それぞれ 周りに響くものも変わってくる。

「不安」のおかげで、平和になろうと思えたわけだから

そこにもありがとう。

やっぱり

私は

平和を選ぶよ。

読んでくれて、ありがとう。


NCM_0172_20131009114628df9.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。