2011/10/29

ヴィパッサナー瞑想@京都

ヴィパッサナー瞑想@京都


そうそう このことを書かないとね、ということで


正直

瞑想については文章でどんなにかくより体験してもらった方がいいのですが、
とてもすてきで精神が落ち着いてきたので
分かち合いたいと思い、書くことにしました★



今年に入って2回、コースをとりました。

10日間の沈黙の瞑想コース。

2回目はサーバーという
奉仕者としての参加だったので
瞑想は3h以上 ほかは
キッチンでご飯を作ったり
マネージャーとして生徒の管理をします


1日生徒は10時間瞑想します。

瞑想するために 滞在するのです。

敷地内はきれいに整備されていて
散歩できる庭もあり、とてもいい環境です

こんなに深く瞑想に入った体験と
心の浄化が具体的になされていったのが
すごく印象的でした。

体の感覚に集中して
嫌悪感 渇望 無知を流してゆくこと・・・

沈黙の瞑想ルームに入るとき
最高にゆっくりとした動作であるき、
次第に瞑想に入っていったこと・・・

AT(アシスタントテーチャー)がいて
いろいろ質問もできるので
質問していました

1回目はとても緊張したのと
こんなバカなこと質問していいのかという
とまどい、数日間話をしてないことで
舌がもつれてうまく話せなかった気もしたけど

2回目の参加では
より
明確に明晰に
何をどうしたいか
何をききたいか
わかってきていて
質問もスムーズだった

1年に4ー5回行ったらかなり
深まりそうだと感じています。もちろん
自宅で毎日することも大事ですしー

10hの瞑想後は、自宅で1ー2時間の瞑想もとてもしやすくなっていて、感激しています。


★HPより抜粋★
「物事をありのままに観る、という意味があるヴィパッサナーは、インドで最も古い瞑想法のひとつです。2500 年以上前にゴーダマ・ブッダによって再発見され、あらゆる病を治癒する普遍的な解決法、生きる技 として多くの人に伝えられました」


写真は京都御苑

http://www.jp.dhamma.org/index.php?id=1121&L=12
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。