2009/11/29

インド占星術についてシェアします♪

現代日本の
出家僧のような
インド占星術者にお会いしました。
Image377.jpg


写真は、占星術学び中の
NAOの机です。

あるインドの流れを汲むご縁から
日本に在住の出家僧のような生活をする
インド占星術者(I氏)のところで
お話をお伺いする機会を得ました。



多々貴重なお話の中から

皆様にシェアできる部分を

シェアいたします。

まずは「インド占星術」って何?まぁ占いというと
精度が低いものもありますが、、

♪♪♪インド占星術とは♪♪♪♪
理論にもとずいた人類の編み出した占いの中の最高峰
といえるでしょう。(NAO談)

インド占星術とは、
「解脱・悟りの為の補助学問」、前世からのカルマの手持ちのカードを解明し、悟りに向かってゆくための体系的学問(I氏)

とのことです。

今回私は、I氏のもとで、インド占星術で
各人の誕生日の時間、秒と出生地と
天体・星座の位置と関係から
今生の人生の目的や
自分の魂の特徴(土台・内面・外面)を解明し、
宇宙の意思の元すべての命は誕生しているところにつながっていくところまで
学びました。

自分が生まれた時間、調度東の空から登って来ていた星座が自分を
祝福していること、そして自分の土台となっているなんて
とってもロマンチックでそして、現実に
その星座(銀河系の意思の反映)から託されて
生まれてこれた神秘にふれ
お話をお伺いした後、しばらくぽわわ?んとしていました。

そして今、ひろがりつつある
「スピリチュアル」という言葉について、

ひとつの大切な智慧を
受け取りましたので

ここにシェアしたいと思います。


♪♪スピリチュアルーつまり、「霊的な」という意味ですが、
「霊界」には、高い霊界と低い霊界があるということ。

だから、なんでも「スピリチュアル」になればいいということではないということ
注意してそこが高い霊界なのか、識別することがとっても大切だということ。
これは大きな学びでした。
高い霊界とは、本物の愛の世界
低い霊界とは うそ、エゴ、非道徳の世界。

だれでも修行中はどっちの世界にも行く可能性があるから
自分の意識をどちらに向けるか
コントロールしていくことを
学ぶことが大切だということです。












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。